« 事務の才能 | トップページ | ヤバい割烹 »

密命

 友達の通っていた女子高は1クラス50人で一学年が22クラスの超マンモス校。毎年夏休みが終わるたびに生徒が減り、三年の卒業までに計5クラス分が中退するというステキな学校。
 ある日の朝礼で教頭が言った。
「一組の◯◯さんと担任の◎◎先生が数日前から行方不明になっています。二人の消息をご存知の方は教えて下さい。また、このことはくれぐれも内密に願います。皆さん、何卒ご協力お願いします。」
 生徒たちがざわめいた。
 なんでもその女生徒は担任の若い男性教諭(新婚)にずっと手作りの弁当を差し入れ、大変な熱の入れようだったのだが、ついに駆け落ちしてしまったのだという。
 教頭の捜索指令は、そのまま事態が長引いて事件化することを恐れた学校側の苦渋の決断だった。
 数日後、生徒たちの緊密なネットワークにより彼女は学校に戻ったが、噂は即刻校外に漏れ、おもいっきり事件化したという。

|

« 事務の才能 | トップページ | ヤバい割烹 »

みんなの物語」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1290905/46581551

この記事へのトラックバック一覧です: 密命:

« 事務の才能 | トップページ | ヤバい割烹 »